アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
猫の国へようこそ、ベルベルカフェ♪
ブログ紹介
伝説の猫使い「猫国さん」が縦横無尽に駆け巡る抱腹絶倒、
なおかつちょっぴりブラックだったりするかも?なマイペースブログ!

え?「猫使われ」じゃないのかって?

そういうこと言っちゃったりする『猫ちゃん』も大活躍!

これが、けっこういいヤツだったりするわけよ!いろんな意味で!
なんでも、猫の国から一緒にやって来たのだとか.....

ここでは虚実入り乱れた、猫と人とのドラマが繰り広げられるのだ!
真実と思えば真実、虚構と思えば虚構。
まさに、笑いと涙の猫々ワールドよ!

あと、これは一応、猫ブログなのです!
誰が何と言おうが猫の国は猫ブログ!
読んでみてね!(できれば全部♪)

☆このブログの文章は転用禁止です☆
(著作権は猫の国にあるんだもん!)


フッフッフ♪おかげさまで三周年なのだぁ〜!


zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
パンドラの箱のホントの中身
一見、荒唐無稽なようでもある「東国原ショック」ですが、確かに総裁、そして総理になれば地方も変えることも出来てしまうわけで、そういった意味では非常に戦略的な発言ですね! つまり、そこまで言ってしまうことによって、逆にブレを感じさせないというか? 今後の展開が気になるところでありますなぁ〜 フミュ.... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/06/23 22:04
空から降ってくるものは(何となく韓非子)
千葉の新市長は31歳だそうで、史上最年少だと報道されてるのを耳にした人も多いかと思います! 史上最年少というと何とも荘厳な感じでありますが、海外ではもっと若い、高校生市長みたいな例もあったはずでは?(夜桜カルテットみた〜い♪) そうなってくると、もう殆ど生徒会的なノリなんでしょうけど、基本的には、そんなにやってることは変わらんのでは?という見方もできるし? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/06/16 20:17
ちょっとしたタイムトリップ
M氏の小説が売れまくり、入手できない人も多いそうですが、皆で同じものを購入する為に行列というのは結構80年代的な光景といいますか? 個別化し、細分化した時代とは相反するようにも思えるわけですが、未だ同一性への回帰というか、そういうエネルギーが顕在化する瞬間というのがありますよね? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/06/09 22:08
価値の普遍化と諸価値の変遷
ついに破産したGMですが、わかっちゃいても、いざとなると改めて実感!という感じでしょうか? 巷では「ふ〜ん、GMって、実はガバメント・モータースの略だったんかぁ〜ビックリ〜」なんていう嫌味も語られてるようですが、たしかに国有化というのは後に引けないレースを始めてしまったという感じですよね? 大丈夫なのか?オバマさん...... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/06/03 06:32
魔女の憂鬱(アラフォー・ラプソディー)
昨夜、いきなりの核実験にも為す術もないのか?と神妙な面持ちでニュースを眺めていたのでありますが、合間にふとチャンネルを変えてみますと、魔女たちの○○時なる番組をやっていたのでありましゅ〜 まぁ、若く見えるってだけでは魔女と言えるのかな? などと、思わず不敵な笑みを浮かべつつもチャンネルを戻したりなんかして〜 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/27 21:09
マスクな光景における考察(日常と非日常の狭間で)
ついに国内でも猛威を振るい始めたかという新型インフルでありますが、マスクな光景も見慣れたものになってゆくのでありましょうか? 広がり続けるウイルスに対して、対策の方は、そろそろ方針転換かと言われていますが、方針転換の名の下に体よく縮小というのでは困るわけですよね? 現実問題として仕方ない部分に関しては、むしろ限界であると、はっきり表明した上で、今後の対策に活かして欲しいのであります! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/21 20:33
「天使」と「悪魔」の物語
最近、街中でも見かけたりするのが「天使と悪魔」の広告なのでありますが、皆さんも見たことありますか? 先日、知人の一人に「アレって何だっけ?」と聞かれたので、ダ・ヴィンチ・コードの続編らしいと簡潔に答えておきましたが、でもきっと、私は観に行かないんだろうなぁ〜 フミュ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/16 00:26
「過剰反応」と言う前に!
ついに国内でも感染者が!という状況の新型インフルエンザですが、気になる事が多いですよね!例えば、診療拒否の問題にしても、国民一人一人の過剰反応が原因だとばかりにテレビで語られてましたが、本当にそうなのでしょうか? マスクをしてるのは日本人ばかりだと嘆くよりも、あくまでもマスクをしないという人たちの方が問題なのではないでしょうか? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/09 09:28
イメージとの乖離
早くも騒ぎ疲れ気味かという新型インフルですが、クールに『騒ぎ続ける』必要がありますよね! 意識し続けると言った方がいいでしょうか? それはともかくとして、今回、危機管理ということも含めて、改めて考えさせられることが多かったですね〜(←って、まだ、終わってないし!) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/04 00:58
楽しいお酒というけれど(飽和状態な日常の中で)
ドラマや映画の中で描かれてきた、新型インフルエンザの脅威が現実となりつつあるようですね! 豚インフルと言っても豚インフルにも色々あるようで、実際には毒性や感染力も含めて未知数のウイルスが猛威を振るっているわけで、まさに用心するに超したことはないという状況ですよね? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/04/27 21:05
不信の構図(あなたの手にしたインデックス)
省エネ大賞受賞の冷蔵庫がインチキだったと発覚したそうですが、誰でも知ってる企業の製品なだけにね〜(溜息) それに、先日は某大手証券会社の顧客名簿が幹部社員によって売却されるという事件がありましたよね? まさに何を信じていいのか分からん世の中なのではありますが、ここで改めて今の時代の『不信』の構造というものを一緒に考えてはみませんか? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/04/20 21:57
かっこいいって何だろう?(超かっこよくなりたいアナタにもオススメ♪)
えっと、前々回の記事の冒頭でも、ちょこっと触れたと思うのですが〜 あの人が今度は告発されてしまったということで、今後の展開が実に気になるところではありますよね? フミュ..... さて、今さらではありますが〜 彼が連呼していた「かっこいい○○県!」というスローガンね! あれって、どう思いましたか? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/04/17 01:23
素敵なお土産をありがとう♪
なんだか急に暑くなりましたねぇ〜 花粉症との相乗効果で?異様に眠いというか、だるいというか....スッキリしませんなぁ〜 などと言いつつ、実は旅に出ていたんですねぇ〜 そう!今回も一族会議というやつでしてね! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/04/10 20:21
青春は美し(ヘルマン・ヘッセ)を読んでみたよ
常に『青春』を謳ってきたあの人が、何と知事になってしまったということですが、あの芸風?で今後も突っ走るのかなぁ〜 いやはや..... ところで皆さんは「青春」と聞いて何をイメージしますか? 叫べばそれで果たして青春なのか?ルサンチマンにまみれた老人的なシャウトを声量で誤魔化してはいないか? そんなわけで、今回は青春をテーマにした名作中の名作、ヘルマン・ヘッセの「青春は美し」の世界を一緒に見ていこうではありませんか! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/04/03 06:18
ハムレット(シェークスピア)を読んでみると!
今回はウィリアム・シェイクスピアの「ハムレット」を熱く語ってみたいと思うのですが、皆さんは『ハムレット』と聞いて、どんなイメージが浮かびますか? 実は私もけっこう勝手な思い込みをしていたようで、それ故に語り甲斐も倍増なのでありましゅ〜♪ 今回も覚悟して?最後まで読んでみてね! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/03/28 06:04
異邦人(カミュ)を読んでみたよ!
不条理の代名詞的作品であると共に、人を裁くとはどういうことなのかを改めて考えさせられる、アルベール・カミュの「異邦人」 今回、私はバカンス先で読んでみたのでありますが、皆さんは公平に人を裁く自信なんてありますか? (それ以前に、そんなことは果たして人間にとって可能なことなのでしょうか?) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/03/21 22:03
ピーターパンの冒険(バリー)を読んでみると!
ネバーランドといえば、ムーンウォークな、そう!あの人を連想する人も多いのではないかとも思いますが、今回は元祖を語ってみようということでして、ジェームズ・マシュー・バリーの「ピーターパンの冒険」を大人読み?してみたのでありますよ〜! 意外なる、その世界の奥深さを一緒に旅してみようじゃありませんか! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/03/14 18:37
不思議の国のアリス(キャロル)を読んでみると!
ルイス・キャロルの「不思議の国のアリス」といえば、今さら語るまでもない名作中の名作であるし、誰もが一度は手に取る作品と言っても過言ではないでしょう。 しかし、そのネームバリューのかもし出すイメージとは裏腹に、そこに表現された、一つの不条理なる世界。 今回は一つの文学としての意味合いも含めて、その背景を皆さんと一緒に見ていきたいと思うのであります! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/03/07 13:12
予言者はメタファーと共に
ワインレッドな?あの人の電撃結婚と相俟って、不思議と予言チックなタイトルだったりする私の前回の記事! いやぁ、私にはニュースを見るまでもなく、全てお見通しだったのだよ!などと、ついつい妄言?を吐きたくなるのを堪えつつ、クールに更新するのがつらいところ!(←なんのこっちゃ?) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/02/28 08:25
ワインレッド(カード)のココロ!
今さらですが、世界中が知るところとなってしまった、あの酩酊会見! 私などは病気ではないのかと本気で心配してしまったのですが、あの後、バチカンを二時間も見学したっていうし〜 や、やっぱり.... それはさて置き、バチカンといえばカトリックの総本山! かつては広大な教皇領を有し、世界の政治に多大な影響を与えてきたことは今さら語るまでもない! 王や権力者さえも破門には怯え、ひれ伏したというよね? 有名なところでは『カノッサの屈辱』とかね! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/02/21 21:59
世界観をめぐる冒険(混沌とした時代だからこそ!)
混迷する政局.... しかし、ぶれも伝染するのか?海の向こうのあの人も早くもぶれ始めてるそうで心配ですよね! だけど、カリスマな人ほど、そういうのって些細なことでも目立ってしまうと思うんだなぁ〜 今後のイメージ戦略においては、その辺が重視されるようになるかもね! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/02/14 18:11
読んでる空気の色は果たして
大阪府知事の支持率はオバマ級らしいですが、やはり『ぶれない』姿勢というのは大切ですよね! 一方、誰とは言いませんが、あっちへフラフラ、こっちへフラフラというのでは信頼できないとかいう以前に、見ていて切なくなってきたりもするのでありますよ! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/02/07 13:46
ゲーテの『ファウスト』を読んでみると!
誰もが知る名作には大きく分けて二通りあると思うんですね! 一つはその時代のサンプル的な価値はあるものの、色褪せている事は否めない作品。 そしてもう一つは時を越えて圧倒的な存在感と異彩を放つ作品。 ゲーテの「ファウスト」が後者である事は間違いないでしょうが、笑い転げながら読める名作というのも珍しいのであります! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/01/31 09:08
スピーチライターは稼げるお仕事だったのだ!(でも、それって...)
オバマ大統領の就任演説を書いたのは二十七歳のスピーチライターだそうですが、皆さんはどのように思われましたか? やはりプロの書いた原稿を読んだほうが、自分で考えて話すよりもリズムとかが格段に良いのでしょうかね? そして、そうでないと、人々を惹き付けることは無理なのかなぁ〜 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/01/24 01:27
散るのは恋の火花じゃないし!
情け容赦のない寒さの中を、毎日毎日、猫のように背中を丸めつつ歩く私.... ふと目に入るのは妙に薄汚れた軽自動車の姿....って、あれあれ? ここって、ついこの前までベンツが停まってなかったっけか? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/01/18 00:54
月を肴に!(石の上にも三年って言うけれど)
石の上にも三年という言葉がありますが、皆さんはどう思われますか? これに限らず最近では昔から言われてきた言葉が急速に通用しない状況になってきているというのは確かでは? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/01/12 18:51
胸焼けにご用心!(それ以前に胸焼けなのか?)
年末から正月にかけての飲み過ぎで胸焼け気味という人も多いのではないでしょうか? 私もけっこう来てますねぇ〜 まぁ、これは毎年のことなんですけどね.... え?『おめでとう!』の挨拶がまだだって? いやぁ〜もうなんだか、あっちこっちで機械的に「あけましておめでとうございます!」と言っているうちに、これはこれで胸焼けを加速させてるような? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/01/04 13:00
ファンレターは空ボトルの隙間に
人というのは実におかしなもので、常に自分にはないもの、欠けているものを求める傾向がありますよね? それは表現においてもまた然り! ハードボイルドな作品を書いてる人が、実は物静かな公務員であったりとか、そういう話はけっこう聞きますよね? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/12/29 14:21
寂しいあなたと語るクリスマス!
クリスマスの物語って、やたらと教訓めいてたり説教臭かったりするのが多いですよね〜というのは前回の記事でもちょこっと語っていたと思うのですが、今回は具体的に回想しながら見ていこうかと....って、どうせならさぁ、もう少し楽しいことでも考えりゃいいのにね!つくづく損な性分なのでありますよ! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/12/23 01:37
アーヴィングの「クリスマス・イヴ」を読んでみると
何はともあれ、もうすぐクリスマス!ということで、ロマンティックな作品などを鑑賞しつつ気分を盛り上げてる人も多いのではないでしょうか? でもさぁ〜現実とのギャップが大きいとさ、それって逆効果だったりするでしょ? それでも一応はクリスマス気分を満喫したいよねという贅沢なあなたにもオススメな作品があるんですよ、これが! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/12/17 21:18
聖夜に贈るストーリー(クリスマスも一人のあなたに超オススメ!)
すっかりクリスマスモードで煌びやかな街とは裏腹に、吹き荒れるリストラの嵐! あぁ、白い溜息越しに浮かぶ、霞んだイルミネーション.... それをちょっと切ない想いで眺めているのであります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/12/11 23:22
師走の憂鬱(休日奇譚PART2)
ビッグスリーは救済の方向とのことらしいですが、肝心の車が売れないという現状でもって、どこまで公的資金で支えられるのかは疑問ですよね? 今年はまさに激動の一年だったわけですが、総括するとやはり、アメリカの権威失墜という見方は避けられないのではないでしょうか? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/12/06 15:54
休日奇譚(ある訪問者の手記からの抜粋)
国内、国外を問わず、何かと物騒な世の中.... そして今年も残すところ一ヶ月。 どうにか無事に年を越したいところですが(いろんな意味で) だけど、来年になったからといって何かが大きく変わるわけじゃない! 結局はこの現状からは逃げられないわけで、そう改めて考えてみると、ある種の不気味さを伴って、何ともやり切れないような気持ちになるのは私だけでしょうか? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/11/30 10:36
イメージは光り輝く金星のように!
イメージって大切ですよね? もう、殆どそれだけで世の中の流れが変わっていってしまうことさえありますからねぇ〜 そしてある部分からは当初意図したところを超えて増幅していったりする.... そうなるともう、イメージに無理してでも合わせるしかないというか? もしくはイメージの方をひっくり返そうとするか?  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/11/24 05:40
モーム版の「アリとキリギリス」を読んでみると...
皆さんはアリ派ですか?それともキリギリス派ですか? え?どっちでもない? まぁ、そうですよね〜 私もちょっと一概には言い切れないかなぁ〜(←ホントかぁ〜?) 怠け者のキリギリスが後になって困ってアリに泣きつくという.... もうあまりにも有名な寓話なので、いろんなとこで引用されてると思うのですが、サマセット・モーム版の「アリとキリギリス」はちょっと、じゃなくって全然違うのだぁ〜 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/11/17 22:34
言葉の力、コトバノチカラ!
しっかし一万何千円かもらったところでなぁ〜 と呟いてると、それなら辞退してみたら?などと言われて、暫し固まったりなどしている私ですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/11/13 02:05
誰かが望む結末
列島を駆け抜けた小室ショック! もしも大統領選挙がなかったら、話題は完全にあれ一色になってしまったのではないでしょうか? いやはや.... 皆さんは何を思ったでしょうか?とかく彼の贅沢な暮らしぶりばかりに目が行ってしまうのですが、他にも気になる点はありますよね? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/11/07 21:27
猫が歴史を変える時
ふぅ、こちらはなんとな〜く、すっきりしないお天気なのですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか? そういえば文化の日ですねぇ〜今日は... 実は私は京都から帰って来たばかりなのでありますが、え?そうそう!一族会議ってやつなのでありますよ! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/11/03 13:47
宝くじはお好き?
二億円も当選した直後に...という、あの事件は本当にショッキングでしたよね? 皆さんは宝くじは買う方でしょうか? 当たったことはありますか? 私は以前はけっこう買ってた時期もあったのですが、全くダメですね...はい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/26 08:40
価値の喪失と時代の終焉
あまりに多くの情報が錯綜する今日においては、何が本当なのか分からなくなってきますよね? 我々が日々眺めているもの、いや、眺めているつもりでいるとでも申しましょうか? どっちにしても多くの「フィルター」越しに目にしているものが殆どですからねぇ.... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/20 22:02
アリとキリギリスのダンス
とりあえずは落ち着きを取り戻した観の金融危機でありますが、今度の事で皆さん、よく耳にするセリフがあるんじゃないですか? それは実体云々というやつなのであります! いつの間にか実体経済が実体のないものに支配されてるんじゃないかというのはこれまでもよく語られてきましたよね? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/14 21:11
需要と供給のシーソーに揺られながら
これだけ世の中が混沌としてきますと、さすがこれが真実とはズバリと言い難いですよね! 立場によって何が正しいのかは変わってきてしまいますしね... それに今起きている事、例えば金融危機にしてもそうですけど、環境破壊や温暖化の問題にしても、まさしく人類の岐路という意味で、極めてスケールが大きな問題が露呈しているわけであります! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/08 02:33
孤独という名の絶望と挫折という名の幸福
米国において修正法案が可決したものの、株価は反応せず、相変わらず暗雲立ち込めているのは否めないといいますか.... とにかく明るい材料がないですからねぇ.... 今後の展開が非常に気になるわけでありますが、経済に限らず、とにかく暗いニュース、嫌なニュースが続いてるわけであります! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/04 21:37
アリのように働き、新種にビビる!
金融危機への不安の中、まさかの救済法案の否決に為すすべもないのか?眉間に皺を寄せつつ語る語る語る... そして、ふと気が付けば十月になっていたりなんかするのですが、急に寒くくなったせいで風邪などひいてはいませんか? なんて言いつつ、自分が風邪気味なんですけどね〜 けっこう気をつけていたつもりなんだけどなぁ〜 ふぅ〜 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/01 19:53
エンドロールに花束を!
「改革」のシンボル的存在だったあの人の引退が報じられましたが、皆さんはいかが思われましたか? (え?何とも思わない? まぁ、そうですよねぇ〜実際) でも退き際って難しいですよね? そして、それに付随する美学。 政界に限らず、大物だった人があっさり身を引くとかえって騒がれたりしますよね? そして、その裏には何があるのだろうかと勘ぐられてしまったりね... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/09/26 00:21
リーマンショックと言うけれど!
総裁選のお祭り騒ぎ?も霞んでしまったリーマンショック! AIGの方は九兆円も投じて救済ということらしいですが、この問題、まだまだ世界経済に及ぼす影響は計り知れないものがあるのでは? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/09/17 23:19
先入観が都市伝説を生む瞬間に!
ついつい先入観に支配されて行動してしまうことってありますよね? 私の場合、その手の失敗談というのが非常に多いわけでありますが、実は先日もちょろっとやってしまったのであります! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/09/13 22:06
幸せのカタチと桶屋な話
今年中にも解散総選挙か?という話もありますが、これを期に改めて考えてみなければならないことが山積みですよね? 具体的に言うと何が可能で何が不可能なのか、ひいては今後、この国をどのような方向に導くことを選択するのかということに尽きると思うのですが、皆さんはいかがお考えでしょうか? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/09/08 21:14
一度はボスになってみたかった?
いやはや、九月になっても暑いですねぇ〜 巷では総裁選の話題でもちきりですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか? それにしても八月の改造と来て九月の辞任ですからねぇ〜 ホントに慌しい! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/09/03 19:59
誰も信じてくれないの!
実に天候がコロコロと変わりますよね! 寒くなったり暑くなったり、猛烈に雨が降ったりと、本当に目まぐるしいのであります! これでは過ぎ行く夏に想いを馳せる暇もないのであります! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/08/28 20:44

続きを見る

トップへ

月別リンク

猫の国へようこそ、ベルベルカフェ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる